« iPad2を買ったMakikoさんに。 | トップページ | 東電からのありがとうとTechCrunchへのありがとう。 »

2011年9月 7日 (水)

男はつまらない。

ふたりのオナゴに火を点けてしまった。いやぼくが点けたわけじゃない。かき氷が火を点けたのだ。



その存在を知ったのは『トーキョーウジキントキ』だったか、cherryさんだったか、おぼろげだ。ともかくcherryさんは先週土曜にそこに行った。通算3度目くらい。

「黒蜜、大絶賛です!超美味しかったです!」

三日月氷菓店』 である。たかがかき氷、されどかき氷。スゲー旨いのだという。限定のナマ葡萄も食べたかったワと興奮気味に語りやがる。昨年までは時限店舗だったのが、今 年は自前店舗になったそうで、開店11時15分前でもう20人の行列だった。その秘密は丹精込めて固まらせた天然氷にあるらしい。1杯は600円台中心。

で、トーキョーウジキントキ。そもそも三日月の名前を知ったのはこっちなのかもしれない。blog管理人に「cherryさんが三日月に行きました」とチラっと書いたら、

かき氷屋さんは夏は混んで当たり前、他のシーズンをどうする?が最大の課題のビジネスなので、もしお気に召したら真夏以外も行ってあげてください……とお伝えくださいませ。ウンヌン…

さらに、

氷の分子云々は天然氷の話ですね。
そのへんは話し出すと止まらないので、こんどお会いしたときにでも(笑)



へへぇ〜!(笑)。確かに結晶が違うようですね。こちらの画像はトーキョーウジキントキより。現在ブログは新ウジキントキに引越しました。

そんな話をしていたら、エキサイトのびっくりニュースをみつけた。cherryさんに話した。

「台湾で駅のトイレに不審な紙袋が見つかったそうなんだ。で爆弾処理班が出動して調べたら…なんと月餅だったんだって」

「月餅!そうだ、ちょうど今ごろなのよ。買わないと!」とcherryさん。


これは翠香園のもの=画像引用元

なんで?と思えば、中秋の名月の今頃、中華圏では月餅を頂く習慣があるとか。それもアヒルの卵を塩漬けにしたものを中に詰めたもの。それをうっかり忘れたのだろう。

彼女も年に1回それはゼッタイに食べないといけないらしい。お目当ての店は通販をしてないので、横浜に住む妹子に買ってこさせるか、自分で行くか、さんざん調べていた。一個600円というから、ああオナゴよ!

結局FAXで注文して、一件落着…と思えば、今度はレモン。今日はcherryさんとeriさんふたりが主宰するローフード料理教室『ローズレモン』の試作品練習日だった。おかげさまでぼくも美味しいかぼちゃスープとパンとデザートにありついた。料理につかったレモンがなんと見事な神奈川の地元産。



それを潰していたら、中から“芽”が出てきた。ほら発芽している!



凄い新鮮で、無農薬で、だから元気なんだろう、このレモン。この芽を水耕栽培で育てることになった。こんな材料で開く料理教室は次回(9月10日)満員

男はつまらない。とぼくはつぶやいた。女は幸せになる素を本能的に知っている。うらやましい。

|

« iPad2を買ったMakikoさんに。 | トップページ | 東電からのありがとうとTechCrunchへのありがとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/41562348

この記事へのトラックバック一覧です: 男はつまらない。:

« iPad2を買ったMakikoさんに。 | トップページ | 東電からのありがとうとTechCrunchへのありがとう。 »