« ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? | トップページ | 在宅ワーカーの達人になる方法 »

2011年9月25日 (日)

原点は手づくり。

この3連休、ぼくはずっとギャラリーのお守りをしていた。今日で個展が終わり明日は次の個展の準備。鼻炎がでて後片付けはキツかった。ただ良いこともあった。最終日の今日売れた絵がそれ。他の作品に比べると地味で、モノクロに近い素朴な蓮の素描作品。そこには画家maruさんが絵を描きだした時の“原点”が詰まっている。良い買い物をされた。

それで思い出したのは、ぼくらの事業の原点。それは“手づくりを広めること”。アートにせよデザインにせよ手づくりを売りたい、作って楽しみたい。

だからcherryさんとぼくは手づくりとなると色めきだつ。次の画像は10月にやるイベントの告知ポストカード。エプロンの展示販売と、試食もできる料理教室がセットで『エプロンマルシェ(お料理がだいすきな人のための2週間)』と名付けた。画像のエプロンは厚紙でチョキチョキ作り、それを膝掛けの布の上に置いて、スキャンして…と手づくりをこめた。

これにちなんで、海の向こうでぐっときた手づくりを紹介。米国の『I SPY DIY』はすごい。まず“ロープのブレスレット”ふたつ。



このブレスレット、素材はホームセンター(Home Depot)で調達。物干しに使いそうなナイロンロープと建築用みたいな金具で作る。ところがそれっぽいでしょう。



グルーガンなども使って仕上がりも素晴しい。くわしい作り方



もうひとつも色合いが美しい。ビニールのレースをより合わせて作るだけ、道具は鋏だけでできる。

Plastic_wrap_bracelets

作ってみたくなったでしょう?



極めつけはこのゴージャスなネックレス。何で作ったと思います?



ストロー(!)を金色のスプレーで塗って紐を通すだけとは。これにはぐっときた。jenni ispydiyさんは日常のモノをクリエイティブな発想でアクセサリーにしてしまう。



手づくりクリエイティブに負けるもんか。cherryさんへ業務連絡。エプロンマルシェのイベントの壁装飾で、これはどうだろう?



このイベントは最終日がハロウィーン。そこで“パックマン・ハロウィーン”で飾りたい。型紙もダウンロードしたからさ、どうだろうか?



最後にエプロンマルシェのご紹介。遊びに来てください。

|

« ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? | トップページ | 在宅ワーカーの達人になる方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/42016833

この記事へのトラックバック一覧です: 原点は手づくり。:

« ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? | トップページ | 在宅ワーカーの達人になる方法 »