« タイガー・ウッズと石川遼の不振 | トップページ | 森敦『月山』を読んで。 »

2011年10月16日 (日)

秋のアートウォーク in 神田をしませんか。

牛は牛づれ馬は馬づれ(同類は同類と歩く)とはよく言ったもの。格言には知恵がある。神田須田町から自転車で上野へ、内堀通りを走り日比谷公園と銀座をブラりとしてそう思いました。



我がギャラリー アートマルシェ神田の隣の柳森神社は、神社猫が人気者。2匹はこれまで数千枚の写真を散歩人に撮られたでしょう。今日のぼくの一枚は屋根からにゃっとそろり降りるよ。



自転車でくるりと『2k540』へ。御徒町と秋葉原の中間の高架下、工房と職人の集う40数店のアートウォーク。焼き物、アクセサリー、小物、帽子、珈琲などたくさん。10月13日から25日まで『焼物 Weeks』を開催中。蹴ロクロ、やってみたい(3,000円)。


キビスを返して中央通りを下り、靖国通りを神保町へ。お目当てはgallery福果の『高橋奈己/鋳込み技法による、あたらしいかたち-蓋物を中心に』。神保町の裏手のコージーなギャラリーは、造形や布の優れた展示が多い。残念日曜は休廊でした。近くには老舗さぼうる、タンゴのミロンガなど素敵なカフェもあるので。



さて日比谷公園へ。tomoyoさんから『土と平和の祭典』がやってますよ〜とお知らせがあったので待ち合わせ。日曜日の内堀通りは自転車に解放中なんです。自転車でイベント巡りはいい



日比谷公園にはテント店がいっぱいでした。野菜やカフェや花やジュースやモンペやお米や肉まんやイランのビールやら、ナチュラルな笑顔もいっぱい。反原発のメッセージはともかく、ニコニコな人びとばかり。



奥に見えるはインペリアルタワー、手前に見えるはバンブータワー、てっぺんからの眺めはどうだねチルドレン。
tomoyoさんが遅れるというので、銀座のダイソンショップへ移動した。期間限定で掃除機とファンのない温風冷風扇風機が展示中。清掃体験が意外に楽しい。



日比谷公園にもどると、そろりとtomoyoさんがやってきた。どうだい仕事は/そろりと/そうかいそれはよかった/田舎もいいね/化粧っ気のない女子が多いねこのイベント/デモするよりもいいね、などと会話。そのうちにコンサートが始まって『渋さ知らズ』が登場すると、圧倒的な祝祭バンドパワーが炸裂した。



やるなあこいつら
。語りから入ってリズムをガンガン上げていく。赤褌のボーカル、派手な女子ダンサーふたり、奇怪な白い舞踏家ふたり、サックスもトロンボーンもすげえオーケストラ、なぜだか指揮者がいるアンバランス(笑)。フジロックを始め海外ツアーもこなすイケイケだとか。「子供たちの未来に責任をもとーっ!」すごく盛り上がりました。

さあてあと2軒ギャラリー巡り。お茶の水山の上ホテルの裏手のギャラリーf分の1へ。ぼくらのイベントのカードを置いてもらおうと立ち寄ったがお休み。10月19日から『横島庄司展 ‐青から紫へ‐』が開催する。これも気になる。



もう1軒は末広町交差点そばの『3331 Arts Chiyoda』。アートイベントとギャラリー&創作スペース。いつもたくさんの人で賑わっている。ぼくもしばしば行きます。



精神病棟の患者の作品展『心のアート展 生命の光芒』は10月20日から。今日は地下のスペースで被災地写真の洗浄ボランティアを開催していました。

++++++++++++

アートマルシェ神田にもどりました。もう暗くなってきました。パチンとギャラリーの電気を点します。



すてきなエプロン販売

ちいさなお料理教室
こだわりの食材
食に関する小物販売



明日2011年10月17日から30日まで、『エプロンマルシェ』を開催します。ピナフォーさんのエプロン(個性的あふれるスタイル100数十)、チェンマイの手織り&天然染のキッチンリネンのDukri、フェアトレードのウィメンズショップ・パッチワーク、そして飛び入り参加自由のお料理教室は『おうちcafe Sante』(スコーンやパイチャイ)、『インスピレーション・クッキング・インターナショナル』はベジ+フィッシュ、『Roselemon』はローチョコレートに塩糀。

多くの人に来て頂きたいのですが、ぼくらのイベントだけにわざわざというのはおこがましい。今日のぼくのように、アートマルシェ神田の周りの施設やイベント、美味しいお店のついでに立寄ってください。牛に引かれて善光寺参り(思いがけずの出会いがある)があるかも知れません。

近隣ギャラリーのイベントを書き込んだ地図はこちら。



アートマルシェ神田から徒歩圏内の美味しい店やギャラリーを書き込んだ地図はこちらからダウンロードできます(約200KB)

エプロンマルシェ "お料理がだいすきな人のための2週間"
会期: 2011年10月17日(月)〜10月30日(日)
時間: 11時より17時 (最終日 16時まで)
会場: アートマルシェ神田
千代田区神田須田町2−25 三和印刷のあるビルの6F
お問い合せ 03-6206-9600  utte@utte.co.jp
・JR、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
・都営新宿線 岩本町駅より徒歩2分
・銀座線神田駅・丸の内線淡路町・千代田線新御茶ノ水も徒歩圏内です
グーグルマップでは番地の枝番がないため正確な場所を示しません。
ぐぐらず、こちらの地図を頼りに来てください

お待ちしております!

|

« タイガー・ウッズと石川遼の不振 | トップページ | 森敦『月山』を読んで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/42542930

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のアートウォーク in 神田をしませんか。:

« タイガー・ウッズと石川遼の不振 | トップページ | 森敦『月山』を読んで。 »