« 3Dプリンタ、3つのびっくり。 | トップページ | 盆栽のようなオートバイって…(笑) »

2011年10月 9日 (日)

りんごの力

ジョナサン・マク(Jonathan Mak)が作ったジョブズを入れたロゴデザインは洒落ている。これはジョブズがりんごをかじったのか?それともりんごの上に頭を横たえたか?すごい固い枕だろうなあ(笑)。



香港理工大学の学生のデザインで、かじった跡は元々はAppleのロゴが重なった部分だが、数々の毒林檎の中毒ユーザーをつってきた。改めてりんごの力を考えた。

【りんごは遊べる】
だからどうだっていうんだこのりんご(笑)



Apple製品のステンシルをりんごに貼って、待つこと一ヶ月で収穫。味が変わるとは思えないジコマンりんご(笑)。



【りんごはかわいい】

このりんごのブックマークはぼくのお奨め。かじっちゃったのが洒落ているし、携帯ストラップにもグッド。チェコ製1,575円。



次のアップルなピンも気に入った。自然な素材と素朴な削り。メイプル材で483円(3個)で発売中。



【りんごはしあわせ】

このアップルパイはすごい。表面の生地にワックスペーパーを敷いて、その上からシートを45ワットの炭酸ガスレーザーで焼き切っている。



ここまでやってくれてAppleはしあわせな会社だ。



ナポリの料理人が作ったピッツァ
はトマト、チーズ、ローリエの葉でできているらしい。さらにしあわせだ。



【りんごは負けない】

あの木村秋則さんの『奇跡のりんご』、9年かけて無農薬、無肥料のりんご栽培に成功した。「ここで自分が諦めたら、もう誰もそれをやろうとはしないだろう。自分が諦めるということは、人類が諦めるということなのだ」(同著より)。



彼の姿勢に共鳴した人が作った映画が『降りてゆく生き方』だ。上映会だけで広めていくという特異なスタイルの映画。物質的、経済的な豊かさが良い社会を作っただろうか?という根本疑問からスタートしている。未来への夢と希望を喪失した日本人に「上り過ぎたら勇気をもって降りればいい」と言う。りんごには人を正す力がある。


りんご、Appleはさまざまなことを教えてくれた。改めてありがとう、ジョブズ。

|

« 3Dプリンタ、3つのびっくり。 | トップページ | 盆栽のようなオートバイって…(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/42406072

この記事へのトラックバック一覧です: りんごの力:

« 3Dプリンタ、3つのびっくり。 | トップページ | 盆栽のようなオートバイって…(笑) »