« 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 | トップページ | 脳内中毒について »

2011年11月18日 (金)

LAWSONのボジョレー・ヌーボーを頂きました。

ボージョレの季節です!打ち上げ気分です!美味しいです!

ドメーヌ デ トロワ ヴァロン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011』を大きなマグナグ・ボトルでLAWSONさんから頂きました。どうもありがとうございます。



お祝いものですから、みんなと一緒に、ということで振る舞い酒を仕事場の方々に。みんなでわいわいしました。ワインだけでは、なので一緒に豪華なブルーチーズと一緒に。cherryさんのとっておきのバケットを切って焼いて、それにオンしたり。

ワ インは甘口でフルーティで、ボジョレーにしてはとても柔らかくて、まろやかで、口当たりもよく楽しめました。美味しいですよ。“ヴィラージュ”は限られた 産地のことで、リヨン杯というボジョレー唯一のコンテストで、2年連続金賞受賞もわかります。熟成されたブルーチーズともぴったり。

ひさびさにほっとひといき。みんな頬ほんのり。どうもありがとうございました。

|

« 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 | トップページ | 脳内中毒について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/43059508

この記事へのトラックバック一覧です: LAWSONのボジョレー・ヌーボーを頂きました。:

« 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 | トップページ | 脳内中毒について »