« Buy Some Damn Art is my favorite! | トップページ | オリンパス事件はものづくりへの回帰のサイレン »

2011年11月 7日 (月)

メガネは顔の一部です♪〜は実に奥が深い。

メガネは顔の一部です♪」という昔のCMがあったけど、ど近視のぼくにとっては「メガネもコンタクトも眼の一部」なのだ。だからメガネやコンタクトのニュースには眼ざとい。

レンズの形にあわせて膨らみがある従来のパッケージとは違い、まるでカードのように表裏はフラット。パッケージを開けると、片手で装着する事ができるようになっています。クリエイティブ性の高いプロモーションにも注目です。引用元=designwork

メニコンの『Magic』はケースが革新的に薄い。1ミリしかないという。ぼくの使い捨てコンタクトも左下のようだから、その差が凄い。メニコンのサイトを読むと内側がちゃんと手前にきて、さっと取り出せるから衛生的だそうだ。さらに一枚一枚がスタイリッシュデザインがうれしい。



PWR-7.5だとかBC8.9だとか必要な情報だが、パッケージデザインを損ねていることもある。このデザインなら持ち歩いて楽しい。ぼくは好きです。

さてコンタクトを取るとメガネをかける。メガネは机の上におきっぱだから、結構汚れている。クロスはあるけれどつい…。“ワイプTシャツ”はアフォーダンスのあるデザインだ。

Our cell phone screens, laptop screens and glasses tend to get dirty and dusty often. It’s annoying to have to carry a cloth to clean it always, so the Wipe T-shirt comes to our rescue. 引用元=Gizmodiva

携帯電話のスクリーンもラップトップのスクリーンも、メガネもすぐに汚くなる。でもクロスをいつも持ち歩くのは面倒。そこで“ワイプTシャツ”が助けになります

洋服の裾でメガネを拭いてしまうの、よくやりますよね。しかしメガネだけじゃなくてパソコンにも使えるんだ。でも脱がないと拭きにくいって?女子が着て拭くとセクシーだって?(笑)89ドルで販売中

最後は誰にもフィットする“夢のメガネ”。『アドレンズp.o.v.』は、緊急時に役立つ液体レンズ搭載メガネ。



レンズ内にシリコンオイルが封入され、左右のネジを回してその液体容量を調節することで屈折度数を変化させる機構。対応度数には制限があるが(-4.5Dから+3.5Dまで)緊急用なら十分だ。2011年12月9日から7,980円で発売開始(欧米等では既に発売中)だが、同社には別に『エマージェンシー』という2枚のレンズをずらして多焦点対応のメガネもある。機構は違うが機能は似ている。いずれも災害で避難してメガネが無い人のために活躍する。また旅先でメガネを壊したお客さんに使ってもらうなどの用途もあるだろう。

9a7dce543aa0772e11eb09bae7882c72
画像引用元=ガジェット通信 

「メガネは顔の一部です♪」というCMソングは実に奥が深い。こうも歌える。「メガネは服の一部です」「コンタクトレンズケースはお洒落の一部です」そして「メガネは災害でも顔の一部です」。TPO要素を入れ込むだけでメガネはこれだけ多様になる。メガネがキラリ☆と勉強になった。

|

« Buy Some Damn Art is my favorite! | トップページ | オリンパス事件はものづくりへの回帰のサイレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/42919507

この記事へのトラックバック一覧です: メガネは顔の一部です♪〜は実に奥が深い。:

« Buy Some Damn Art is my favorite! | トップページ | オリンパス事件はものづくりへの回帰のサイレン »