« シンプルはひとりじめにできる。 | トップページ | 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 »

2011年11月16日 (水)

買い物上手になるラブラドールの法則

ぼくは買い物下手である。まず高値づかみをする。店頭でキャベツを「安いな」と120円で買うと、偶然同じ日にcherryさんは別の店で89円で買って来た。89円の方がビンピンしてた。



間違い
もしでかす。iPhone4の表面シートが破れた。消耗品だから近所の100円ショップで“iPhone4・3GS・3・iPhone touch対応”というのを便利!と思って買った。開けてみると全面カバーではなく液晶面だけカバーだった。意味がない。結局全面カバーのものを別に買った。

相場知らず。そそっかしい。ばか。何とでも言いいたまえ。癪なので「買い物下手」って何なのだろう?と考えてみた。

まず安く買えないのは「情報不足」がある。市場価格や相場。商品の情報でも産地、メーカー、量目、品質など比較ポイントがたくさんある。好奇心をもって買い物をしないと情報がブラッシュアップされない。

衝動買い」もある。ふと目に入ったものが「欲しい!買わないと」。飛びつくように買ってしまってから後悔する。今買わなくてもいいものだった。しかも…高かった。未練が残る。「買い過ぎ」も大敵である。大量買いして結局飽きて、安値でオークションに出すなんて人は結構いる。家も狭くなる。

百貨店で女子の後をつけてみればわかるが、賢い買い物女子は一定行動をとる。商品をツブさに見る。メモリーする。心で比較する。カフェで頭を冷やす。それから買う。システマチックだ。彼女たちを見習えばいいのだ。

情報不足、衝動買い、買い過ぎをやめよう。世の買い物下手への一般的なアドバイスはこれらだが、ぼくはこれは対症療法に過ぎないと思う。

もっと根源的なことは「何を大切にするか」。

「自 分らしいスタイルのものだけ買う」と決めていれば、ブランドもテイストも素材も品質も定まる。買い物先も決まるし、自然に価格への敏感度も増す。ポリシー がない人は、「これもいい」「あれもいい」とブレて買っては失敗する。買うべきものを心にもっていれば、衝動買いはしないし、情報は豊富だから買い過ぎる ことはない。

余談ですけど、恋愛下手にもこれは通じる。恋愛が長続きしない、付き合ってすぐに別れる人に限って「巡り会いが不足」と嘆くが、実は自分が定まっていないから、あれこれ品定めする。だから燃えない。自分が決まっていれば、相手も決まるのだ。

さて、もうひとつ重要なのは「ラブラドールの法則」である。

母より「携帯のストラップ用に犬のアクセを探せ」と指令がきた。cherryさんの助けを借りて見つけたのが『遠吠えハスキー』、シベリアン・ハスキーである。このフェルト犬は顔も姿勢も肉球も実によくできている。これをオンラインストアのろぺこで買って送ると、すぐに母からメールが来た。



可愛いワ。通院している先生にプレゼントしたいのでラブラドールを探して」と第二の指令がきた。

こ の店のウエブサイトで在庫を探してもなかった。どうしようかとcherryさんに言うと「手づくりだから作家さんがいるはず。このお店に“ありませんか、 作ってくれませんか”と訊いてみたら?」と言われた。そんなメールを出した。「ハスキーよかったよ」と褒めるのも忘れずに。すぐにのろぺこより返信があっ た。

作家さんに問い合わせました。通常価格でお作りできます。ラブラドールの毛色は通常イエロー、黒、チョコの3種類ですが、イエローは色に濃い薄いがあります。どれにしますか?

オーダーに近いのに通常価格。しかも色も指定できる。何ともありがたい。売り手も喜び買い手も喜ぶ。結局安くて良いものが手に入るのだ。

ラブラドールの法則とは「売り手を味方につける」こと。八百屋でも魚屋でもクリーニング屋でもタイ焼き屋でも、味方をつくる。そうすれば価格もサービスもよくなるでしょう。古くて新しい、究極の買い物上手になる手段がこれなのである。

|

« シンプルはひとりじめにできる。 | トップページ | 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/43036607

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物上手になるラブラドールの法則:

« シンプルはひとりじめにできる。 | トップページ | 3.11後のタワーマンションから見えてきた不動産選びの新基準 »