« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の29件の記事

2012年1月31日 (火)

キヤノンの会長カムバックに思うこと。

4年後の中期経営計画の達成のため、80才まで働くと表明したCEOをどう思いましたか?


キヤノン中期経営計画の道のり

キヤノンの御手洗会長兼CEOが3月29日から「6年ぶりに社長復帰する」と報道された。会長は現在76才、世界TOP100社の経営地盤を固めるため、中計第Ⅳフェーズの終了時点2015年まで働くという。

続きを読む "キヤノンの会長カムバックに思うこと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

新たなゴルフトーナメントモデルの提案by金子プロ

男子ゴルフプロ、金子柱憲さんの博士論文が気になった。


画像引用元=JGT

続きを読む "新たなゴルフトーナメントモデルの提案by金子プロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

Do the Right Thing for you

先週寒い地で働き過ぎたのか、今朝まで鼻炎がつらかった。集中力がなくてツラツラとネットニュースをサーフィン(死語ですな^_^)してたら妄想にハマった。なぜだかニュースとニュースがつながった。妄想にすぎないと言えば過ぎないのだが…

まず『ツィッターの検閲』が1月26日から始まった。「グローバルビジネスの拡大を続けていく中で、われわれは表現の自由の概念について異なる考え方を持つ国々にも参入することになる」と発表して、検閲・削除されたツィートをお知らせする機能を開始した。

続きを読む "Do the Right Thing for you"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

自転車に乗る人は、だれでもぼくの友人だ。

ちょっと高いけれどとてもユニークで魅力的なバイシクルを見つけた。

ギターの神様がジミヘンであり、サッカーの神様がペレであるように、MTBにも神様が存在する。その名はゲイリー・フィッシャー。この「ソーヤー」はブラン ド名としてはトレックの名前を冠しているが、ゲイリーフィッシャーコレクションと呼ばれる彼の名を関したカテゴリーに入る。引用元=gqjapan.jp

続きを読む "自転車に乗る人は、だれでもぼくの友人だ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

イチローは「軸」なのか「軸を支える軸」なのか、それが問題だ

イチローは「軸」なのか「軸を支える軸」なのか、それが問題だ。


画像引用元=デイリースポーツ(左は川崎選手)

「イチローともう一度話し合う必要はあるが、得点力アップのために最善のことをやる。今、頭に銃を突きつけられて決めろと言われれば、その(1番からイチローの打順を変更する)方向に傾くだろう」と明言したウェッジ監督。引用元=mainichi.jp

続きを読む "イチローは「軸」なのか「軸を支える軸」なのか、それが問題だ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月26日 (木)

チャットワークはライフラインにもなる。

今日は大雪の地から、ビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと余談をひとつ。

郷好文の“うふふ”マーケティング:仕事はチャットで変えられる? チャットワークでインタビューしてみた。
仕事で活用しやすいようなシステム「チャットワーク」を作ったEC studio。どんな狙いからサービスを作ったのか、“チャットインタビュー”で聞いてみた。

続きを読む "チャットワークはライフラインにもなる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

ゆるいスタートアップで。

長野県 野沢温泉にオープンしたカフェ&ギャラリーhütte、まだまだ足りないことばかり。今夜から3日滞在して、店の内外のリフトアップと手づくりワークショップの準備などをする予定です。



準備したステンシルで作るのは何でしょう?明日お披露目します。外は冷えてるし、(明日から大雪予報で)雪かきは必要だし、ぼくは寒がりですが、楽しくやろうと思っています。

続きを読む "ゆるいスタートアップで。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

ダルビッシュに感じた。

ダルビッシュ有投手に(いまさらですが)ぐっときた。「戦力外通告を受けた選手をマネージャーに起用」という記事を読んだ。


ダース・ローマッシュ投手 画像引用元

その選手とは、07年に日本ハムに入団したダース・ローマシュ匡投手で、記録によれば1軍登板はわずか2回だけ。いずれも先発で通算7回と1/3、0勝1敗。

続きを読む "ダルビッシュに感じた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

過疎地医療にやりがい発見

何でもかんでも東京じゃない。地方に下りて行く生き方もある。

看護師不足に悩む隠岐諸島の病院が島での暮らしや院内の様子をブログで紹介し、それを見た若い看護師が続々と島に渡ってきた。島根県西ノ島町の公立隠岐島前(どうぜん)病院(白石吉彦院長)で、現在27人の看護師のうち8人はブログを見たことなどをきっかけに来島した。引用元=mainichi.jp

続きを読む "過疎地医療にやりがい発見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

粘土製のiPad2に想う返品文化

これはひどい事件だけど、ある意味で起きるべくして起きた。「粘土製の偽iPad 2、カナダの大手量販店で販売される

粘 土iPad 2が最初に発見されたのは大手家電量販店のFuture ShopおよびBest Buy Canada。続いてWalmartやLondon Drugsでも見つかったという。未開封のタブレットコンピューターを返品する際に内容を確認しないことを悪用したもので、犯人は現金でiPad 2を購入して中身を粘土の塊に入れ替え、再度シュリンクラップをかけて返品したものとみられている。引用元=スラッシュドット 動画はこちら

続きを読む "粘土製のiPad2に想う返品文化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

ベーグルの秘密

夕方tomoyoさんがギャラリーにやってきた。手にはなんとモチモチなお土産。ベーグルです。



tomoyoさんのベーグル」です。なんと3つも頂いた。そのうちひとつ、シナモンレーズンを半分に切って、ギャラリーのオーブンで温めて、cherryさんと3人で頂きました。

しっとりモチモチ。美味しいって幸せ。ほんとにありがとう!

続きを読む "ベーグルの秘密"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

数歩遅れの読書術『人間の集団について ベトナムから考える』

ベトナムにちなんだ読書を集中的にしているのですが、当面の仕上げの一冊はこれです。



司馬遼太郎ファンなら“司馬史観”という言葉は知っている。さしたるファンじゃないぼくでも『坂の上の雲』の意味は、日本軍隊はしょせん「坂の上の雲をつかむようなこと」、つかめない虚しさを追っていた、というのは知っていた。この『人間の集団について』は司馬史観の集大成の本である。

続きを読む "数歩遅れの読書術『人間の集団について ベトナムから考える』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

石原選考委員のおかげで芥川賞に注目した。

スルーしかけた芥川賞に注目した。それは石原選考委員のおかげである。

石原知事は「いつか若い連中が出てきて足すくわれる、そういう戦慄(せんりつ)を期待したけど全然刺激にならない。自分の人生にとっての意味合いの問題だ」と理由を説明。

さらに最近の文学作品について「物書きとしての緊張感を覚えさせてくれる作品がない。みんなマーケティングで、同じ作家が次々違うものを書いてくる」と批判した。引用元=日刊スポーツ

続きを読む "石原選考委員のおかげで芥川賞に注目した。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

魔棲キングテープのこと

テープをちぎって貼る。ぐるっと貼る。重ねて貼る。それだけのことが、女子を燃え上がらせる。

た かがテープされどテープの争奪が繰り広げられたのは、2011年10月31日から11月8日まで渋谷のディクショナリー倶楽部で開催された『mt博 mt expo 2011』。初日、午前10時のオープンと同時に数十名がなだれ込み、色とりどり、デザインとりどりのmt(カモ井加工紙株式会社のマスキングテープのブ ランド名)を、買い物カゴに次々と入れる。ひとつ平均200〜300円、限定品もあるとはいえカゴに山盛り。ここでは不況もデフレも“封印”されていた。



ぼくが連載を持つ印刷業界誌『プリバリイン』の2012年1月号の記事、『マスキングテープを貼るように“素直に考えよう”』の冒頭からの引用である。

続きを読む "魔棲キングテープのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

パリのIKEAのアパルトマンは“地下鉄”

今日も打ち合わせの中で「IKEAで布を買ってクロスを縫おう」「それならIKEAに寄ってからいこうか」という話がでるくらい、ぼくらの仕事の中でIKEAは自然に出てくる。でも地下鉄の駅にまで出現するほどじゃあない。(画像引用元

Next to him is another bed, and next to those are desks. Nearby in this space – one might even call it an apartment – is a small kitchen area with a tiny table and shelves for plates and cooking utensils. There's a hamper for laundry, storage compartments for clothing, a small couch and some bookcases, all in an area measuring a mere 581 square feet. 引用元

続きを読む "パリのIKEAのアパルトマンは“地下鉄”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

薪ストーブでナチュラルに暖まりたい!

寒いですねえ。「小学校のストーブが懐かしい」なんていうと年がバレてヤだけど、あれはパチパチ燃えて温かかった。ストーブは教室の前の入口に置かれていて、ソバのヤツはポカポカよく眠ってたっけ。懐かしい画像の引用元



新聞紙と薪で火を点けてコークスを燃やす。東京でも昭和30年代まで薪だったそうだが、薪が入手できなくなって石炭の固形燃料のコークスに変わった。薪とコークスを運んで火を点けるストーブ当番は人気があったな。

続きを読む "薪ストーブでナチュラルに暖まりたい!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月14日 (土)

センター試験、“共通”である必要ありますか?

今日は大学入試センター試験の初日でした。



ミス東大で学院生のタレント八田亜矢子さんが、受験生応援のキャンペーンでマスクを配布していた。彼女の東大攻略法は「ご飯と寝る時間以外は勉強して、睡眠は8時間たっぷり取りました。勉強をするときは図書館に行くとか、勉強する場所を用意して、環境作りでメリハリをつけました」(引用元)。さすがです!

続きを読む "センター試験、“共通”である必要ありますか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

オカシいに向かって走れ!

昨日アップしたうふふマーケティング『オカシイはオモシロイ――ARは...』に反応があった。ある団体から3月に「“オカシくなるためのセミナー”を開くのですが、その講師をして頂けませんか?」と連絡があった。3月と言えば春先、みんながオカシくなるシーズンである。実にタイムリーな企画である。

なんて嘘です。ホントのテーマは「オモシロいビジネスづくり」。まあ桜の木の下で花見酒セミナーでもいきますか。改めて「おかしい」って何?と「おかしいニュース」を拾ってみた。それが、ちっともおかしくないものばかりならんじょるのです。

続きを読む "オカシいに向かって走れ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

色覚異常の補正ARアプリと字幕入りCM

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、テーマを少し拡張した話です。

郷好文の“うふふ”マーケティング
オカシイはオモシロイ――ARは“マッドネス”で広めよう!
スマートフォンをカタログの女性にかざすと脱いでくれる――そんなアプリで販促したアウトドア衣料小売店のMoosejawでは、売り上げが前年同月比37%増となった。イマイチ普及しなかったAR(拡張現実)だが、ここにきて活用法が見出されてきたようだ。続きはこちら

続きを読む "色覚異常の補正ARアプリと字幕入りCM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

土地の記憶

どうして建物が建つと、元の土地の状態や建物のことをサッパリ忘れるんだろう?



近所の土地に家が建築中である。先月は杭を打ち、年が明けて土台造りをしていた。いよいよ土台も乾燥して、昨日は足場を組んでいた。上棟だ。今朝仕事に出る時に通りかかりクレーン車が木材を吊り上げていた。それから数時間後、夜になってしっかり棟が上がっていた。

続きを読む "土地の記憶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

手づくりは五感をクリエイティブにする

実質的な仕事始めの今日、お目付役のcherryさんが出てきた。さっそくぼくは彼女にこれを見せた。



「君にそそのかされて作ったよ」
「へえ!あんがい上手いじゃないですか」

続きを読む "手づくりは五感をクリエイティブにする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

アニマルへアカットの恍惚写真

昼間にこんな猫画像をFacebookにアップして遊んでみたんだけど、曲線のバランスが偶然にしてはできすぎ。極めてナチュラルに見えますけど、実際加工してるのだろうか?



ではこの猫はどうだろう?

続きを読む "アニマルへアカットの恍惚写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

倫敦に行きたくなったぜーSome Gurls LIVE IN TEXAS '78

私のヒーローはローリング・ストーンズのミック・ジャガーだった。ビートルズより不良っぽいストーンズに憧れ、よく彼らの曲を演奏した。
私の履歴書 トニー・ブレア
(元英首相)2012.1.4



こう日本経済新聞の私の履歴書に書いていたブレアさんに親近感を抱いた。あなたのヒーローはジャガーだったんですね。1953年生まれのブレアさんは今経済顧問をしているらしいが、ストーンズは40年代生まれでまだ現役。しかもキース・リチャーズは68才でレーザー矯正手術を受けるくらい元気だ(なのか?笑)。両目1.5の視力を得て、7月20日から転がりだす(たぶんロンドン・コンサートだろう)というニュースもある。

続きを読む "倫敦に行きたくなったぜーSome Gurls LIVE IN TEXAS '78"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

こんな奥さんが欲しい、ですか?

BusinessWeekにGoodな記事があった。『Behind Every Great Woman/偉大なる女性の裏には』、企業のトップになる女性のウラには夫の内助の功ありという内容。長文 but interestingです。



画像右に立つのはLeslie Blodgettさん、化粧品会社Bare Escentuals(日本法人はベアエッセンシャル株式会社)の会長。彼女は起業した会社を18年間かけて世界的なコスメティック会社にした。2010年に資生堂に会社を1.7 billion(140億円くらい)で売却したが、今でも会社の舵取りをする。家庭を守るのは夫のキースさん

続きを読む "こんな奥さんが欲しい、ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月 5日 (木)

How Doctors Die(医師はどう死んでゆくのか)

今日はビジネスメディア誠へのリードと、医師についての四方山話です。

お正月 人あつまりし ソーシャルかな(字余り)
正月に交わされるさまざまなあいさつ。考えてみると、それはITのサービスと関連付けられるのではないだろうか。年始行事とソーシャルネットワークの関係をポジショニング図で整理してみた。



今年始めのうふふマーケティングは、お正月行事からSNSの行方を書きました。内容は読んでいただくとして、ご紹介の画像はiPhoneの画面キャブチャ。編集部に直しを入れて頂いていたので、掲載がいつもより遅れて<12:28>になっている。

続きを読む "How Doctors Die(医師はどう死んでゆくのか)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

過去の剪定。

過去を断ち切るから新しく枝が延びる、なんて(^^)ポストをFacebookにした。


続きを読む "過去の剪定。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

『日本語 表と裏』を読んでやはり感じたこと。

今日は年賀状に返礼を書いた。その末尾には「やはり」あの日本ならではの慣用句を書いてしまった。それは“よろしくお願いします”である。

日 本人はいたるところで「よろしく」を連発する。年賀状にはきまって、「本年もどうぞよろしく」と書き、知人に何か依頼する時にも、「よろしく」といって頼 む。慣用語、あるいは挨拶語だといって聞き流せばそれまでだが、そういわれて誠実に相手の依頼にこたえようとすると、「よろしく」の意味がわからなくな る。引用元=『日本語 表と裏』森本哲郎著

続きを読む "『日本語 表と裏』を読んでやはり感じたこと。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

神様対人間の戦いを箱根駅伝5区に観た。

第88回箱根駅伝の往路放送は尻切れとんぼで終わった。往路で優勝した東洋大インタビューも終わり、その「山の神」柏原竜二選手から遅れること40分、最後の走者がゴールしないまま、番組を繰り上げスタート、いや切り上げ終了した。最後の走者、5区を走った東農大5区津野浩大選手(2年生)は、今朝から体調不全だったという。


画像出典=サンスポ

続きを読む "神様対人間の戦いを箱根駅伝5区に観た。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

GO人生

明けましておめでとうございます、とTwitterに何度も書き込んでも反応はほとんどゼロでしたが、Facebookではあれこれたくさんの交歓 が生まれた。友達数は10倍というか1/10なのですが、数じゃないよココロだよ、ってところですね。そのSNSのおチカラを頂いて、今週の連載原稿を一 本書きました。ありがたやSNS。

Facebookを読んでいて、野呂エイシロウさんのホノルルからの書き込みがgoodだった。

続きを読む "GO人生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »