« 色覚異常の補正ARアプリと字幕入りCM | トップページ | センター試験、“共通”である必要ありますか? »

2012年1月13日 (金)

オカシいに向かって走れ!

昨日アップしたうふふマーケティング『オカシイはオモシロイ――ARは...』に反応があった。ある団体から3月に「“オカシくなるためのセミナー”を開くのですが、その講師をして頂けませんか?」と連絡があった。3月と言えば春先、みんながオカシくなるシーズンである。実にタイムリーな企画である。

なんて嘘です。ホントのテーマは「オモシロいビジネスづくり」。まあ桜の木の下で花見酒セミナーでもいきますか。改めて「おかしい」って何?と「おかしいニュース」を拾ってみた。それが、ちっともおかしくないものばかりならんじょるのです。

おかしいぞ 消費大増税
確かに無駄遣いがいっぱいあるから増税はおかしい。そもそも赤字なんだから議員も省庁も半分でいい。このおかしいは「オマエ違うぞ!」という意味だろう。

泊原発周辺の生態系がおかしい!?
この記事のようにほんとにおかしいならヤバい。このおかしいは「奇妙だ」という意味。

「途中でおかしいと思った」ロッテ新入団選手が迷子に
‎京浜東北線に乗ろうとして武蔵野線に乗ったヤツ。これは「ケッタイ」なヤツだ(笑)。関西出身だから仕方ないが。

外国人「日本のフーリガンおかしいだろ、礼儀正しすぎる…」
‎日本では暴徒も規則正しい…良いことだろう?おかしいのはおめえらだろう!と言いたいが、これは世界標準から「ハズレている」という意味だ。

中国のiPhoneケースの方向性がなんだかおかしい



これはオカシイというより「オロカシイ」と言えそう。

かように「おかしい」はいろいろある。「オマエ違うぞ!」「奇妙だ」「ケッタイ」「ハズレている」「オロカシイ」。かように日本人のおかしいは可笑しくないので怖くなる。もっとオカシイに向かって走れ!と言いたいのです。

お口直しに一発うふふなニュースを。『チャリティをヌードカレンダーで』。よくある話だけどこれが凄いヌードで(笑)。



M&S社の女性従業員が脱いで作ったカレンダーは売り切れ。ヘルスケア施設の維持のために2,500ポンド(約30万円)を集めた。怖いもの見たさの人はこちらを(笑)。もう一枚。



こういうぼくは「変わっている」と言われる。少し変わっている自覚はあるが、上には上がい
る。昨日千代田線でこんな男がいた。手にルイビトンのバッグ、高 そうなジャケットを来ている。彼はドアのそばで大きな独り言を言い続ける。罵詈雑言のようなのだ。みんな怖くなってだんだん遠ざかり、彼のそばの席が空い て、そこに子供が座ろうとした。親ではなく第三者が「座るな」と手で制した。

つまりオカシイは2種類ある。「人が寄ってくるオカシイ」と「人が離れていくオカシイ」。前者は「オモシロい人ねえ」と人や仕事が寄ってくる。後者は「怖いからやめなさい」は極端だが、普通の人でもマジメ過ぎやハズレ過ぎ、オロカ過ぎな人からも人は離れていく。

オカシイにも程がある。気をつけよう我(笑)。

|

« 色覚異常の補正ARアプリと字幕入りCM | トップページ | センター試験、“共通”である必要ありますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/43734947

この記事へのトラックバック一覧です: オカシいに向かって走れ!:

« 色覚異常の補正ARアプリと字幕入りCM | トップページ | センター試験、“共通”である必要ありますか? »