« アニマルへアカットの恍惚写真 | トップページ | 土地の記憶 »

2012年1月10日 (火)

手づくりは五感をクリエイティブにする

実質的な仕事始めの今日、お目付役のcherryさんが出てきた。さっそくぼくは彼女にこれを見せた。



「君にそそのかされて作ったよ」
「へえ!あんがい上手いじゃないですか」

オレンジ色のバッグはイタリアのNAVAの製品で、プロダクトデザイナー深澤直人氏のデザイン。その表にチクチク縫ったのは、無印良品のエコバッグをちょんぎった布切れ。



わかる人にはわかる。換気扇型CDプレイヤーby無印良品by深澤直人作。フェチで悪いですか?(笑)元はといえば、cherryさんがこうしたらオモシロいとぼくをそそのかした。手づくり好きなぼくは年始にホイホイとチクチクしたのだ。



そうこうしているとAppleからお年玉が届いた。第一世代のiPod nanoが発火の恐れあるとのことで無償交換に出していた。代わりに届いたのは最新型のnano。よぉしこれは“時計”にしよう。たとえばこういう「時計化製品」がある(画像引用元)。



「へえ、こんなにバンドがあるんですね」とcherryさん。
「うん。だけどぼくはね、手づくりしたいんだ」

そこでバンドの形や素材で議論が始まった。皮細工はどうか、マリメッコの布で作ったらどうか、ケースだけのDIYキットないのか…。不意にcherryさんが言った。

「そういえば今朝、成人式のことをTVで報道していて、男子が登場してきたんです。みんな普通のスーツを着ている中で、ひとり個性的な男の子がいました」
「ふうん、どんなの?」
「彼は服飾学園でデザインの勉強しているそうで、白いスーツの表面に“ベロ”がいっぱいあったんです」

それを聞いてハラが決まった。ぼくのnanoの時計バンドはこんなのを作りたい。



今日は遊んでいたばかりじゃない。手づくり企画で仕事も盛り上がった。

野沢温泉村に開いたカフェ&ギャラリーhütte(ヒュッ テ)でのワークショップイベントをあれこれ考えている。カゴの手づくりイベントを企画していて、素材は地元から調達したい、アケビ(蔓の木)がいいね!と 決めたのだ。カゴづくりを教えると言っても、先生を野沢温泉村まで呼ぶコストはかけられないので、当面はぼくらが学んで、参加者に教えるようにしたい。そ れの方が楽しいし。

夕方からは、hütteのあるロッジのアドレス野沢の社長JasonさんとPR担当のNadiaさんと4人で打ち合わせ。テーマは3月末に実施する某イベントの中身。子供たちを招いてアートを楽しんでもらう企画。Jasonさんのひと言とcherryさんの発想で、ある楽しい手づくりでいこうと決まった。チャリティにもなる素晴しいアイデア。まだお披露目できないのが残念だな。

ということで、ぼくらのギャラリーはアーティストのためだけじゃない。みんなで手づくりを楽しめるスペース。五感をクリエイティブにするのは手づくりだから。

|

« アニマルへアカットの恍惚写真 | トップページ | 土地の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/43697180

この記事へのトラックバック一覧です: 手づくりは五感をクリエイティブにする:

« アニマルへアカットの恍惚写真 | トップページ | 土地の記憶 »