« いなり寿司と濃い生き方の関係 | トップページ | 自分の仕事のフォームを変える »

2012年2月18日 (土)

山ライオンの登場でMacBookはどう変わるか?

ライオンが山から降りて来た。いや登ったのかな? Appleが2月16日に発表した『OS X Mountain Lion』のこと。「こりゃあすげえ」と相棒cherryさんに言ったらハナで笑われたが(笑)。

引用元=日経トレンディネット

今夏リリースのOS、“山”という名前が付いたのは「変更点が山ほどある(100とか発表している)」という意味と、「これがヤマ場だ」というAppleなりの主張である。恐らくスティーブ・ジョブズの遺言の最終章でもある。ぼくなりに遺言を解読してみたい。

【核心はどこに?】
先に発表された「10個の注目機能」。一応ツラだけ挙げておく(詳しくはこちら)。

1、iCloudの統合:クラウド上の書類・メール・ブックマークなどの保存・管理。
2、インスタントメッセンジャー Messages:チャット機能
3、多機能To-Doリスト Reminders
4、Notes:iPhoneのノートの改良版
5、Notification Centerは新着情報お知らせ
6、Share SheetsはSNS共有機能
7、Twitterのシングルサインオン
8、Game Center(ぼくはゲームはしない=余計だ)
9、AirPlay Mirroringはワイヤレスプレゼン
10、Gatekeeperはセキュリティ

どれが注目か?正直ハハンだけどどれもピンと来なかった。どれも見たことある。だが侮っちゃいけん。核心は個々の機能にはない。核心はここに。

 iPadーiPhoneーMac

3つがシームレスになる。どれを使っても「同じファイル」「同じブラウザ」「同じメール」で作業できること。「それってクラウドじゃん」と言うでしょう。そうです。その通りです。それはこういうことです。

 iPadーiPhoneーMac=同じ使い方

Appleのハードウエアに起こることはこのライン上にある。ぼくはそう睨んだ。

【注目はMacBookのチェンジ】
来月発表されるiPad3がどれほど「2」と違うかわからないが、カタチも中身も基本は今の延長だと思う。とするとむしろ注目すべきは“MacBookの改良”である

 MacBook ProのMacBook Air化
 MacBook AirのiPad化

おっと結論を急ぎすぎた。自伝にジョブズはこう遺した。

post-PC devices that need to be even more intuitive and easier to use than a PC, and where the software and hardware and the applications need to be intertwined in an even more seamless way they are on a PC. 『Steve Jobs』p.527

「ポストPCはPCよりもっと直感的、もっと使いやすいものになる。ソフトもハードもアプリも相互利用が容易になってシームレスになる」

ポストPCとはもちろんWindows PCだけど、彼にとってはMacも古い時代のPCだった。新しいMacは3つの中のひとつ。

 スマートフォンータブレットーノートブック

閲覧も入力も出力も「同じ」にしたい。コントロール偏執狂と言われたジョブズ、そこまで固執したはず。

【もっと大胆に来そうだぞ】
そこでMacBook Proのメジャーチェンジが予定される2012年、Gizmodeの『2012年の新型Macbook Proはこうなるだろう』(原文:The Next-Generation MacBook Pro 2012)は良い点をついている。特に最後のくだり。

ワンモアシング:全面トラックパッド:MacBook Pro 2012は、パームレスト部分が無くなり(キーボード領域を除いて)全面マルチタッチのトラックパッドになるかも。

ぼくはもっと大胆に来るかも知れないと思っている。

MacBook ProのMacBook Air化=薄く軽く、SSDで、タッチスクリーンも。
MacBook AirのiPad化=ダブルタッチスクリーン、キーボード部の分離?

トラックパッド部だけでなくキーボード領域も「ツルン」がありうる。仮想キーボードだ。それがイヤな人には物理キーボード仕様の“MacBook Pro-Air”がある。

そうなると名前も果たして「Book」のままだろうか? iMacFolder とか iDSとか(これはダメかな_笑)

この予想が外れても当局は一切関知しない。予想は妄想なのだ。「あのバカ…何言ってやがる」で済ませてくれ。

もっと重要なことは「コンピューティングはどう変わるか?アプリはどう変わるか?自分の仕事はどう変えられるか?」そこを妄想すること。Appleがそこをリードしてきたのは間違いない事実だから。

|

« いなり寿司と濃い生き方の関係 | トップページ | 自分の仕事のフォームを変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/44172431

この記事へのトラックバック一覧です: 山ライオンの登場でMacBookはどう変わるか?:

« いなり寿司と濃い生き方の関係 | トップページ | 自分の仕事のフォームを変える »