« ぐるっとにひそむ魔力 | トップページ | 幸せにだまされよう〜Facebook社会の歩き方 »

2012年2月11日 (土)

現代のスチュワーデス物語

久々に航空機に乗りたくなった。ワケは申し訳ないほど他愛無い、というかガールズB級^^…


画像引用元=imagica

「PAN AM/パンナム」は、クリスティーナ・リッチが主役を務め、当時世界一と言われたパンナム航空の4人のスチュワーデスが恋に仕事にスパイ活動に奔走(ほんそう)する姿を描いた作品。引用元=シネマトゥデイ

時は1960年代、大手航空会社パンアメリカン航空を舞台に、スチュワーデスが大活躍…という観なくてもわかりそうなストーリー(笑)だけど、1週間くらい 前だったか、野呂エイシロウさんのFBポストで知って、能天気な(笑)美人スチュワーデス物語が観たくなった。トレイラーを張っておきましょう。

パンナムは1920年代に創業し60年代にピークを迎えた航空会社。インターコンチネンタルホテルも系列にあった国際&高級路線だった。70年代からの航空料金自由化の波に押されて経営悪化、91年倒産。フライトアテンダントがスチュワーデスと呼ばれた良き時代の代表的航空会社とも言える。

放映は3月3日雛祭りからIMAGICA BS(3月1日開局)で。試写会ではこんなグッズも当選者に…いいなあ(笑)。ついでにもっと「なんじゃい?」というものをご紹介。

台湾EVA航空の『Hello Kitty jet』(!)なんじゃこれ(笑)。スチュワーデスのエプロンも…。2011年秋から就航中ですがキティはねえ…。



しかも美人スチュワーデスを望めども、世の中はLCC(ローコスト・キャリア)時代。アテンダントも減るだろうし男が多くなりそう。ちょうどJAL系列の格安航空会社ジェットスタージャパンでフライトアテンダントを募集中

身長158cm以上、高い対人能力、英語力あれば尚可…など求める経験の中に「日本国籍または永住資格」「正しい日本語」とある。永住している外人もOK。数年で最大450名の応募枠の中で、とりあえず8,500名が応募してきたという。やっぱり人気ありますね。

正直言おう。ぼくは「フライトアテンダント」より「スチュワーデス」がいい。それも美人がいい。女性蔑視じゃないです、女性賞賛です。それにLCCでコストばかりの競争ではサツバツとしがちでしょう。LCCであっても「美人スチュワーデスがいます」これは立派な差別化戦略じゃないだろうか。

|

« ぐるっとにひそむ魔力 | トップページ | 幸せにだまされよう〜Facebook社会の歩き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代のスチュワーデス物語:

« ぐるっとにひそむ魔力 | トップページ | 幸せにだまされよう〜Facebook社会の歩き方 »