« 心の朝立ち〜49歳のメジャーリーガー | トップページ | 瞬足とフリー ラン+3で人生を駆けたい »

2012年4月 1日 (日)

ウソは“笑いと夢とボーイズ”でできている。

せっかくのバカの日に、マトモな嘘ひとつつけない自分に嫌気がさした。だってこの小話もほんとうに見たのだから。

昼下がり、電車に乗って都心へ向かった。前の座席に若い男子がふたり。
数席離れてガラケーで小声のチャットして笑い合っている。変だな?と思って観ると、ふたりともそっくりさんのように、こざっぱりした髪型をしている。ふたりともぬいぐるみを付けた似た物のデイパックを持っている。ふたりともチョコレートを持っている。
そのうち不覚にもぼくは、春のウトウトにおちた。
ふっと目を覚ますと彼らはまだ座っていた。すると…ひとりがもうひとりに、チョコ粒を「あーん」したのだ。

ぼくはまだ夢の中かと思って目を擦った。嘘でしょ。嘘と言ってよ神さま!と(笑)。

これだから「原発反対!」と叫んでもデモピープルが増えないわけだ。なっとくの日本国の新年度の日、タイムラインにはもっとホントっぽい嘘がたくさん流れていた。

PRコンサルタントの野呂エイシロウさんが「遂に20kg瘦せました!」は誰にも信じてもらえなかった(笑)。頂いたメール「EC studioがChatworkに社名変更します」も嘘だな。Gizmodeでは「Nikon FM2 新発売」のお知らせを流していた。フィルムカメラ写真家naomiさんが飛び上がって喜ぶね。「本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました」というNHKのツィートは批判をいっぱい浴びた。まあ許してやれよ。これから米英圏がバカの日だからもっとイイのが来るしね。

語り継がれる嘘で、ぼくが一番好きなのは「スイスのスパゲッティ村(木から下がるスパゲッティを収穫する)」。これ傑作でした。「ニンジン・ホイッスルを開発しました」も災害にはよさそうだ。さらに「左利きのみなさん、本日バーガーキングは左利きWHOPPER(ワッパー)を発売します!」はマジメなプレスリリースも出していた。

出典はこちらを。今ぼくがいいね!と叫ぶ嘘を考えてみた。

『農林水産省試験所はスギ花粉を食べる蜂を開発しました』
これ、嘘だったら怒るよ(笑)。
『2013年度から自由業に限って納税義務が自由化されます』
これでみんな自由業になる。企業もリストラコスト不要。
『4月2日より毎週月曜は、首都高速道路を自転車専用道路にします』
いいねえ。ロードバイクでぶっとばそうよ。

ウソ八百を並べると感じることがふたつある。ウソはお笑いである。落語や漫才もウソでしょう。バカ話もオオゲサに喋るのもウソと通じている。「ウソは楽しい」のだ。ウソには“夢”もある。こうなったらいいな・おもしろいな」がある。

笑いと夢があるウソには、こういう商品やサービスや暮らしがあったら…という希望がある。ウソから出たマコト、ならぬ商品開発ができるかもしれない。

だが亡国の電車のボーイズたちの愛にもウソはないようだ。それならいっそ、こんなアナウンスをすればいいのに。

「4月2日から東京メトロではボーイズ専用車両を試験導入します」

|

« 心の朝立ち〜49歳のメジャーリーガー | トップページ | 瞬足とフリー ラン+3で人生を駆けたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/44717576

この記事へのトラックバック一覧です: ウソは“笑いと夢とボーイズ”でできている。:

« 心の朝立ち〜49歳のメジャーリーガー | トップページ | 瞬足とフリー ラン+3で人生を駆けたい »