« 乾電池不要のリモコンカーを創ろう! | トップページ | 勝負色 »

2012年5月12日 (土)

タイの魅力の秘密

タイには外の国にはない複合的な魅力がある。美味しくてすっきりして興味深くてスリルがあって…オトコの快楽も!(笑)

cherryさんがパン教室の帰りに『タイフェスティバル』に行くというので「ぼくも」と代々木公園へ。2012年はタイと日本の修好125周年。土日で40万人の人出予想だ。ウソはない混雑ぶり。これ歩けんよ。平たいところにはすべて人が座ってシンハー飲んでる。踏んじゃうぞ。バンコクのAKBがステージでガンガン謡い、歩いたり飲んだりするうちに、タイの魅力がフツフツしてきた。

ぼくが東南アジアで行ったことがある国はマレーシア、シンガポール、台湾、インドネシア、そしてタイだが、タイは魅力の底力がちがう。

【タイの魅力をあげつらおう】
タイは美味しい。グリーンカレーやガパオを毎日食べたい。勤めていた時はよく新橋のティーヌンのランチに行った。デートにタイはテッパンだ。フェスでは料理がほぼ@500円とリーズナブル。料理教室もやっている。

タイはすっきりする。タイ式マッサージの悦楽よ!タイに行く。午後4時には営業や打ち合わせが終わり「さあていきますか」となる。こんなに体が曲がるものか。足の指が広がっちまう。でもキモチがいい。フェスでもトントンされて恍惚の人がいた。

タイは敬虔深い仏教国だ。お!フェスでも「寺院」がありました。お祈りをしたり問答をされていた。彼の地ではタイ国王の人気は根強い。日本の皇室人気と似ているな。



タイにはスリルがある。バンコクの交通混雑はひどい。ぼくはタクシー移動で大渋滞につかまり、オートバイタクシーに乗ったことがある。ひょいひょいとスリル満点。フェスでは「トゥクトゥク」も販売している。これは株式会社ニューズという日本で唯一のトゥクトゥク正規ディーラーによる。車両価格115万円は23万円の値引きで、限定5台中3台が販売済み

【魅力の秘密とは…】
タイはオトコに嬉しい。タイに行ったことのあるオトコなら『自分に正直なグループ』でしか書けないことがひとつやふたつあるはずだ(笑)。ぼくにもある。

それを書くのはナニなので、自分のことをタナに上げて、ある商社マンの実話をほのめかそう。バンコク駐在の大手商社マンAさんはタイ式マッサージに行った。 足も肩も揉みほぐされ、ぐいんと背中を伸ばしてもらうと、不覚にも大きくなってしまった。そこでマッサージ嬢が「どお?」と訊くので「うん」と言った。 チップははずんだ。なんたる悦楽だろうか!正直、羨ましかった。

タイは日本にもやさしい。1,300社の日本企業が進出し4万人を越える日本人がいる。シンガポールは堅い。マレーシアはイスラム教。台湾もベトナムもいいが、タイは東南アジアで永住しても良い国ナンバーワンだな。

なぜタイは魅力的なのだろうか?タイは人間のナマの欲望に忠実なのだ。美味しい、気持ちいい、信仰したい、あのキモチもいい。食べる人にも仕事人にも敬虔な人にも、体の各部が凝った人にも、楽しくてフトコロが深い国なのだ。

タイパンツも悦楽につながっているのだろうか?(笑)

|

« 乾電池不要のリモコンカーを創ろう! | トップページ | 勝負色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/45235254

この記事へのトラックバック一覧です: タイの魅力の秘密:

« 乾電池不要のリモコンカーを創ろう! | トップページ | 勝負色 »