« どっかでつながってる国際化の話 | トップページ | ブロークン・マリメッコ »

2012年6月21日 (木)

墨田区、京島という生き方。

ビジネスメディア誠で連載する「うふふマーケティング」最新刊です。

郷好文の“うふふ”マーケティング:東京最後の昭和ロマン、京島に学ぶ個性的な生き方 (1/3)
コッペパン屋、駄菓子屋、レコードを売る電器屋など、昭和の雰囲気を感じさせる店舗が並ぶキラキラ橘商店街。その独特の街並みを眺めているうちに、生き方のヒントをもらった気がした。

|

« どっかでつながってる国際化の話 | トップページ | ブロークン・マリメッコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨田区、京島という生き方。:

« どっかでつながってる国際化の話 | トップページ | ブロークン・マリメッコ »