« 自分の声がキライですか? | トップページ | 加齢が変えること »

2012年6月 3日 (日)

美しいオバさん

誰にもそれはやってくる。それはオバ化とオジ化である。だが等しくやってくるワケではない。

先週からの疲労で夜寝付きが悪くて、せめて電車で10分寝かしてもらおうと思った。ぼくが座った席の隣は空いていた。次の駅でオバ3人が乗ってきて一人が座った。オ話が始まった。

「あたしは大丈夫。いつもミシン踏んでるから立ってなきゃ」
「ミシン?」
「洋裁やってるのよ」
「いいわねえ」
「いつも座っているから立ってる方がいいの」

と言いながらも、“いつ立つんだろう?”というオバオーラをぼくは全身に感じた。駅に着くたびにキョロキョロと席探しオーラ目線をくれる。しかもよく喋る。オバトーク・シンフォニーというのか、オバ・カルテットというのか…。目をつむっていたのにすっかり覚めた。イヤホンで大音量で『ホンキー・トンク・ウィメン(ローリング・ストーンズ)』を流してこらえた。

目が覚めたのが癪なので、オバ化5箇条を考えてみた。

1、手をたたいて口をおおわないで笑う
2、後ろからタックルしても座席を奪う
3、何でもタダでもらえるものはもらう
4、ソトヅラが悪いという意識の希薄化
5、自分たちのルールがすべて。モラルもマナーも彼方へ

1〜4は5番に集約されるんだろうなオバ化。なぜこうもジコチュウに振る舞えるのか。しかしオバ化があればオジ化もある。

デ カイ声で携帯でしゃべったり、電車内通話はオジさんが多い。ぼくも携帯でデカイ声で喋るとcherryさんに注意されたことがあるが、以来カナリアが囁く ように喋べっている。大声はホンキー・トンク・ウィメンを歌うときくらいだ。体臭や口臭はオジ化の象徴であり気をつけたい。牡鹿はカワイイがオジ化は見捨 てられる。

どちらもどちらだが、男としては女性はいつまでもたおやかにいてほしい。あの歌を思い出した。92年のヒット『私がオバさんになっても』。

今年デビュー25周年の森高千里さんは、ヒットの20年後も綺麗でオバ化を奇跡なほどまぬがれている。

記念してセルフカバーなどプロジェクトを始動するという。43歳、とても美しい。彼女がオバ化に襲われないワケを考えてみると、加齢にナチュラルで、でも若々しくて活き活きして、ほがらかで、何かに逆らうことなく自然なのだ。メークが濃くないのもいい。

美しいオバさんは憧れだ。どうしたらなれるのか?

それは「愛される」ことだと思う。芸能人はそんな立場にあるけれど、一般人だって同じだ。愛される姿、愛される言動、愛される姿勢。美人な方がいいけれど、顔の美人だけじゃない。

オジさんも同じ。定年後にゴロゴロじゃ単なる年寄り。必ずしも良い人でなくてもいい(自己弁護だ_笑)。エゴでもエロでもまっすぐなオジさんになりたい。

|

« 自分の声がキライですか? | トップページ | 加齢が変えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/45518066

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいオバさん:

» 口臭解消のマル秘テク [口臭マニュアル]
もちろん、高額な治療費がかかったり、器具を購入したりする必要はありません。すべて自宅や会社で出来る簡単な口臭予防法です。もし本当なら、知りたいと思いませんか? [続きを読む]

受信: 2012年7月22日 (日) 18時29分

» 気になる口臭をあっという間に改善! [口臭改善プログラム]
口臭改善には、まずあなたの口臭のタイプを見極めましょう。 タイプチェックであなたの口臭の原因と対策を見つければ、あなたの口 臭の悩みはあっという間に解決することでしょう。 [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 08時13分

« 自分の声がキライですか? | トップページ | 加齢が変えること »