« ジコマンとタコマン | トップページ | 煙たい関係 »

2012年6月27日 (水)

ゆっくり。

梅雨明けみたいに清々しかった昨日、都内をあちこち自転車で移動した。アキバから広尾、六本木、赤坂から一番町へ、アップダウンがキツいんで膝がワラワラした。情けねえ。路傍でジジイのように休んだ。サーモスのボトルで水を呑んでつぶやいた。

ゆっくりいこう。

ちょっと待て。「ゆっくり」っていろいろあるなと思った。

1、トシだからゆっくり。
ジジババはゆっくりだ。後ろから「速く」なんて言いたくなる時もある。でも誰にも高齢はやってくる。病気でゆっくりの人もいるんだから、やさしくしよう。

2、ケータイでゆっくり。
ワカモノに多いこのゆっくりは蹴飛ばしたい(笑)。ケータイでゆっくりは、“社会センサー”が衰退した劣化人類だと思う。歩いて見るな、いじくるな。

3、どうせならゆっくり。
そろそろゆっくりが人生に揉まれた人の心境なら、どうせならゆっくりは、揉まれるのなら揉まれる原因をハナっから避けて生きよう。良く言えば合理的、悪く言えば戦う前に戦線離脱。腰パンでゆっくり歩く彼らはこれっぽい。

4、そろそろゆっくり。
世の中、なるようにしかならん。どうせそうなら見切りをつけて、ゆっくり生きたい。良くいえばスローライフで、昔の表現なら隠遁。功成り名を遂げた人ならゆっくりもいいね。名を遂げられずに遂にゆっくりになる、のもわかる。

5、財産ができたからゆっくり。
いそうでいないタイプ。財産をつくると蓄財や社会貢献に振り回されて、ずっと働くのだ。ガアーって働いてゆっくりしようと思う人は、休みにも予定を詰めてゆっくりしないものだ。

さて、いろんなゆっくりがあるけれど、どれが良い悪いじゃない。「ゆっくり噛みなさい」と体をいたわる。「ゆっくりしていきなさい」と訪問者をいざなう。「ゆっくりしようよ」と好きな人の手を握りしめる。ゆっくりは良いのだ。

ゆっ くりへの価値観には、時代トレンドも生き方も投影される。これまでのニッポン、ゆっくりよりも「いそいで」「はやく」「たくさん」が尊ばれた。そろそろ 「ゆっくり」「おそく」「すこし」でもいいじゃないか。戦後世代の価値観がすべてではない。かといって今どきの腰パン世代の価値観が良いというわけじゃな い。

ぼくは「素敵なゆっくりの人」が増えてくれればいいと思う。どんな人か。自分にゆっくりの人。周りの人にもゆっくりの人。地球にゆっくりの人。

ややイラチなぼくは3と4の中間くらい。あなたはどれですか。ゆっくり考えてみましょう。

|

« ジコマンとタコマン | トップページ | 煙たい関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/45949156

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり。:

« ジコマンとタコマン | トップページ | 煙たい関係 »