« ツール・ド・ジブン | トップページ | チラシとDM配布について。 »

2012年6月30日 (土)

夏の手づくり。

なぜ『アンパンマン』にはジャムパンマンが出てこないのか?カビが生えて死んだという説がまことしやかに伝わるが…ちがう。ジャムパンマンは内臓破裂で死んじゃったのだ(笑)。

昨日のヤマガタパン(made from お米)はちょっと重かったがまあ食べられた。だが調子に乗って強力粉で作ったジャムパンは…アートだった。爆発だ!(笑)

愚息と愚娘が責任をお互いになすりつけあっていたが、なすりつける前にジャムは全部飛び出しちまった(笑)。出来上がりは肝臓みたいなパン、ハッキリ言って旨くない。cherryさんの作るパンへの尊敬の念が増したぜ。

飽きたかと思ったらまたMYブームがきたのかGOPAN。パンを買うよりよっぽど高くついているし、ゴーンゴーンとスゲエうるさいので、悪態もつきたくなるが、楽しんでいるのならいいか。

さてぼくも夕方に小さな手づくりをした。バンダナと管、何でしょう?

自転車のカギにバンダナを巻いてみた。ちょこちょこ縫っただけで安っぽいカギが個性的になった。

実は、最初に思っていたのと出来あがりはちがった。もっとモコモコしたイメージだった。それにこれでは汚れたら切って捨てるしかない。次はワタも入れて、ジッパー付けて、取り外し&洗えるようにしたい。

手づくりとは「プロセスを楽しむもの」。作りだす前の出来映えの想像は楽しい。でもたいてい「思惑が外れる」。そこを何とかリカバリーし、次はこうしよう。それが醍醐味ですね。ジャムパンマンも次は飛べるのか?期待しとらん(笑)。

さて、ぼくらの仕事場には手づくりを待つ素材がたくさんある。昨日もひとつ段ボールで届いた。

毛糸で作るGrutto(ぐるっと)ブレスレット。Googleで「毛糸 ブレスレット」と検索すると「チャリティープロジェクト Live Colorfully! | EastEdge Resorts」「毛糸をぐるぐるして亡くなった方々に合掌、生きることにガッツポーズ ...」がトップページにでる。

毛糸をぐるぐる巻いてつくるチャリティ・ワークショップ。夏に毛糸は暑い感じですが、ぐるぐるして被災地を思いやろうと思われたら連絡をください。ぐるぐる回ったり、巻き直したりの、自分の人生を思ってもいい。この夏をエコに過ごすためにも、シンと手づくりにひたりませんか。

秋 葉原のそばのアートマルシェ神田で、500円で1本、1,000円で2本、つくれます。チャームの材料費等を除いた金額を被災地支援に寄付します。連絡先 は utte@utte.co.jp または03-6206-9600(平日7時くらいまで)日程は応相談で決めましょう。

|

« ツール・ド・ジブン | トップページ | チラシとDM配布について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/46042558

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の手づくり。:

« ツール・ド・ジブン | トップページ | チラシとDM配布について。 »