« 夏の手づくり。 | トップページ | アンズのなみだ »

2012年7月 4日 (水)

チラシとDM配布について。

ぼくはいつの間にかチラシ作りの名人である。ギャラリーのもイベントのも不動産のも、何でも作る。もちろん素人中の自称名人であるから、大したことはない。ただ今の時代「バっと作ってガッと営業に入る」拙速のスピード感がたいせつだ。

朝から作ったのが「MP研ベトナム人留学生就活支援講座」のチラシ。Macで制作すると(オープンオフィス)、フォントがWindows経由ではPDFでも反映されないのは残念。まあ伝わればいいのだ。ベトナム人留学生が出入りする団体に置いてPRする。

ふたつ目は「hütteのリーフレット」。この冬にカフェ&ギャラリーhütte(野沢温泉文化村)でイベントを計画している。協賛集めがまだまだで、地元店舗・企業へのプレゼンという意味を含めて、hütteのリーフレットにそのPRを入れた。

このリーフレットも我が自作である。まいったか(笑)。イベントではロゴも自前ですよ。

こっちはグラフィックデザイナーの手を入れる余地あり。予算がついたら「温泉マークに野沢菜」(なんですよ、見えました?笑)のイメージを強調します。でもまいっただろ?(笑)。ちなみに同時にアップした文化村イベントのウエブサイトはこちら。

さてリーフレットは素人のプロだが、営業はアマのアマである。

いくら作っても、なかなか配布ができない。ぼくは営業マンじゃないのだ。数日前に書いた「ギャラリーの展示会PRについて 」でも嘆いてみたが、せっかくのDMを配布する手段は限られている。今日開催していた料理研究家のcherryさんの料理レッスン(もちもちパンケーキ)は、絶対的に美味しいし作って楽しい。

それをもっともっと多くの人に伝えられれば、もっともっと参加者が増えるのに。イラストレーターあつみけさんのご好意もあって、一カ所配布ギャラリーが増えそうだが(まだ訪問してない)、それでも一カ所。なんとか芋づるで配布先が増えないものか。

昔、困ってじっと手を見た歌人の石川啄木がいたが、じっと我がギャラリーのDM配布棚を見ていた。

すると、ひとつひらめいた。駅のあれだ。

これと印刷屋と広告屋を結びつける。ガアーっとアタマの中で事業構想がまとまった。まあ事業構想というほど大したモンじゃない。でもみんなが困っているという社会的意義があり、ターゲットもニーズも明確なので、瓢箪から駒かもしれない。

ぼくらは印刷会社の軒下で生きているので、その印刷会社にまず提案しよう。それでチョンならここに書いて、別の印刷会社かどこかに提案します。今日は以上。

|

« 夏の手づくり。 | トップページ | アンズのなみだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/46195013

この記事へのトラックバック一覧です: チラシとDM配布について。:

« 夏の手づくり。 | トップページ | アンズのなみだ »