« 松井秀喜はガォーっと吠えないのか。 | トップページ | アジアは大きくて狭い。 »

2012年8月 8日 (水)

フェイスブックは無添加な言葉遊び

またFBで縁結びをさせていただきました。

4,084人 vs. 311人(2012年8月8日現在)では勝負になりませんが、前者の友だち数を誇る高名なサトカズ(佐藤和則)氏と、友だちが少数精鋭の変人に偏る(あ!皆様すみません笑)ぼくがリアルに会いました。


氏の愛犬ポコ 良い顔しちょる。

サトカズ氏が西神田でモゾモゾ働かれているのは何気なく存じ上げておって、しかし今日のごとき空高く風そよぐ日は、ヨットでクルージングかと思いきや、ワンコインでコリアンが堪能できる神田南口のお店で。

氏の第一声がおもしろかった。「郷さんってもっと太ってる人だと思った

ナ ヌ…どこから?書き込みで性格診断だけでなく(いずれそれはできる)体重までわかんの?ちなみにぼくは177cm、58kgの瘦せ形。ハズレ(笑)まあ FBにはこんなの食べました〜って画像もあげるので、いずれコレステロール値や血糖値まで推測できる?健食会社のマーケティングの餌食ですね(笑)。

氏との会話から思いが弾んだFBの話を3つほど。

【Be natural on Facebook】
「そうだね」と言い合ったひとつに「FBは自然体で」がある。ひょっと思ったことをひょっと書く。それだけで、それがいい。それじゃないとウケないよね、と。人間の感性は非自然なものを排するように上手くできている。4,000人のサトカズさんが言うのだからまちがいない。

ぼくはコメント返しは「差別化」を図るようにしている。自称cotobaのデザイナーなので「ア〜ハ!」とちっとでも言わせたい。それが相手の労力への感謝のしるし。サトカズさんが会ってくれたのも差別化のせいかもしれん。

【Be yourself on Facebook】
できるだけ「自分をありのまま」出す。スケベだろうと、アホウだろうと、ヌード好きだろうと、いいの。ぼくは全然気にしない。そのとおりだから。

FB やTwitterでセルフ・ブランディングができないわけじゃない。でも不自然を見透かされるのがオチだし、そもそもソーシャルで儲けるなんてムリ。EC じゃないHPが儲かりますか?ありえん。ぼくはFBでポチポチ仕事を頂きますが、それも「ちゃんと自分を出せるようになってきた」からだと思う。

FBでサラリーマンの参加率より、フリーランスや中小企業経営者の参加率が高いのは偶然じゃない。組織の中の自分か、自分が組織か、その違いは大きい。

【Be sympathetic on Facebook】
もちろん相手を見てコメントは返すわけですが、ほぼ無礼なカジュアルトークOKの人が一番ツッコミやすい。「ごきげんよう」のギレイトークではcotobaのデザイナーには窮屈なのです。ハナクソとか書いている女性の方がおもしれえです。

ただ相手への同情心だけはもつように。同情つまり同じ情けを持てればこそ。Twitterのことを悪くいうつもりはないけれど、どうも論に傾きやすい。Twitterのコアにあるのは「影響力」、Facebookのコアにあるのは「同情力」、その違いを感じる。

以上、たかが友だち300人の人が書いているんだからマユツバです。ぼくにとってFBの最大の効用は「無添加な言葉遊び」。言葉が降らない時、気分が乗らないとき、ムチ打ってFacebook Seaに言葉を投げると潮流が変わる。ありがたいと思う。それでリアルにつながるんならもっとありがたい。サトカズさんどうもありがとうございました!

|

« 松井秀喜はガォーっと吠えないのか。 | トップページ | アジアは大きくて狭い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/46626778

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックは無添加な言葉遊び:

« 松井秀喜はガォーっと吠えないのか。 | トップページ | アジアは大きくて狭い。 »